2006年02月

2006年02月15日

ストックと金盞花

img20060215.jpg


私の大切な仲間から 素晴らしい
ストックと金盞花を送っていただきましたひまわり

昨日 房総半島のテレビ番組をみていまして
ああ ストック!懐かしい~この香りがとても好き!
友達に頼んで送ってもらおうかな!って思っていましたら
宅急便が 来てプレゼントびっくり
私が 欲しかったストックと金盞花だぁ~~ラブ
すぐに 玄関と 廊下 仏様にと 分けて飾らせて
頂きました、今 家中がストックの良い香りがしています

とても 嬉しい贈り物に 私は 大感激でした悲しい
at 01:13|この記事のURLComments(4)

元バイト生!

昨日 久しぶりに元バイト生の しん”が来ました
本当に 久しぶりです音符
しんは 三重大を卒業して 津の企業に就職し
遠いところにいるわけでもないのに!って いつも
気になっていました

『女将さん ごめんね、中々来れなくて・・・
今 東京に出張が多いんで 忙しくてね!』と言いました
昨日も 上司の方と思われる方たちと一緒に来てくれました
偉くなったもんだなぁって 笑いみんな さすがに
いいところに勤め 段々 出世して なんだか
家から巣立って行ったと言うことが 嬉しくて
幸せな気持ちになった 一日でしたキラキラ
at 01:07|この記事のURLComments(4)

東海ブロック大会

img20060215.jpg

先日、全旅連 東海ブロック大会が 
愛知県西浦で開催されました
これは懇親会の模様です
はづリゾートで 行われました 約200名ほどの懇親会
私は JKKの会長として 招待されました、が、こんな上座に
座らせて頂いて 何だかお尻が浮いてるような気分でしたショック

いつも思うのです・・・
女性経営者の会”と言う会の 会長に選ばれた私は
何故?と言うことで 悩みます、JKKには 素晴らしい人が
いっぱい いらっしゃいます。
そして 大きいホテル 旅館の女将さん達ばかりで 想像を絶するほどの
苦労をされ、経験豊富な方ばかりなのに なんでこんな私が!?と
本当に いつも 悩んでいます。
そんな私がこのような 席で 上座に座らせていただき
今までの私には カルチャーショックも多々です・・・

お店のことで いつも頭が一杯、出る機会も少ない
私でした。でも 外に出て思うことは 私以外の人たちは
すごく努力していらっしゃるんだ!と・・・
まだまだ 甘くて 頭を打つことしきりです。。
at 00:52|この記事のURLComments(2)

2006年02月02日

昨日の夕方

img20060202.jpg


亜紀と 近くの郵便局に出かけました、車の前方にすっごい大きいそして
色鮮やかな虹を目にしました
きれい きれい!!とあっちこっちから、声が聞こえ、女子高校生も
携帯で 写真撮りまくり!私も良い写真 撮るぞ~~

しかし悲しいかなここまででした・・・
でも 案外 色もちゃんと出ていますよね!キラキラ
虹を見ると 幸せな気分になるのは 私だけ??
at 14:44|この記事のURLComments(8)

可愛い マル~

img20060202.jpg

僕のことも たまにはブログに書いて欲しい!と訴えてます笑い

今年はマルの年、戌年ですよね~マルは今年の夏で9歳になります。
年を 重ねるごとに この子はいつまで元気で生きて
くれるのかなあと 頭の中にいつも そんなことを思いながら
マルとの時間を大切にしているのです。

この子の前のマルは 突然、フラフラと歩き、歩きなれた
家の中で ぶつけるようになり 目が見えなくなったのです
心配になって 一軒目の動物病院に連れて行くと
大したことないといわれ、いつもかかってる動物病院に
なんであの時 連れて行かなかったんだろうと後悔・・・悲しい

鈴鹿にいい動物病院があると言われ またまた掛かりつけの
病院に連れて行かずに 鈴鹿の病院に連れて行くと
脳腫瘍”と診断されました・・・辛かったなぁ落ち込み
1週間 入院させてもらい 退院したとき かかりつけの
動物病院に連れて行き 先生はマルのことをよく
知ってくださっているので 自宅でマルちゃんのことを
看てあげるのが一番 マルちゃんのために良いと仰いました。

その通りです、家族のいないどこかも判らないところに
1週間も入院させてしまったこと、結局 助からないのなら
入院させることなかった・・と 掛かりつけの先生に掛かれば
マルも心細い気持ちにならなかったんだと 心から反省しました

今度のマルには お兄ちゃんの分も生きて欲しい・・・
この子には 何度 癒されたことだろう、いや何度と言うか
何百回 何千回とお兄ちゃんマルにも弟マルにも癒されています。
at 14:29|この記事のURLComments(6)
記事検索
月別アーカイブ