2009年02月

2009年02月17日

みかさ旅館のこと

昭和33年に両親がこの『みかさ旅館』を買って 
それから今現在まで 細々と 営業中です。

最初は 製薬会社の営業の方で 毎日 盛況でした。
今では 当たり前のように車世界になりましたが、
あの頃の営業マンの 方々は 自転車で病院周りを
していましたね・・信じられませんよね

製薬会社も何社かが一緒に泊まられました。

我が宿の特徴はみんなが一緒の憩いの場で 勿論、
私達も一緒にテレビを見たり 上司が部下に説教したり 
挙句の果てにテーブルをひっくり返すような喧嘩に
なったり(笑)そのたびに母が止めに入ったり、
まるで寺内貫太郎一家みたいな感じ?

ですから今でも 『お母ちゃん 元気かい?』ってたずねて
きてくださる 元営業マンバリバリだった人も 良いお年に
なっています。

当時は勿論、夕食 朝食付きでした。

私が母から女将業を言い渡されたのは平成16年・・・
もうやめようかとも思いました。
でも いや、待て・・・両親が苦労してここまで
築いてきてくれた宿なのに そう簡単に辞めても
良いのだろうかと・・・また父はこのみかさを
とても愛していました

そしてなんと言っても 金鍋をオープンできたのも
『みかさ旅館』があったからこそ!
金鍋のルーツはみかさ旅館にあり!です。

当初、もう本当にお客様もほとんどないし、
私も金鍋でいっぱい、いっぱいで
宿に力入れをしていませんでした。

私のお友達でパソコンの師匠、
しんちゃんに立派なHPを作っていただき

http://www.ztv.ne.jp/maruchi/mikasa/

最近、よく御予約の電話を頂きます、ありがたいことです・・・

しかし、この朝寝坊を特技とする女将は 
朝ごはんを作る余裕すらないのです。
それで、素泊まり3000円、夕食付き4500円 
いずれも朝食ご希望なら セルフサービスで
お金は勿論 頂きません。

簡単な朝食です
お味噌汁と ご飯 またはトースト、
インスタント珈琲、冷蔵庫の中に
ちょっとした食料を備えております。

お見送りも致しませんで 本当に申し訳御座いませんと 
下手な字で 心を篭めて置手紙を 置いておきます
そうしますと、
『有難う御座いました、とても細やかなお心遣いに美味しい
ご飯、有難う御座いました』と、お手紙を置いて行かれるお客様・・・
なんともありがたく、こんな宿なのに 
本当に力が湧いてきますね

ボチボチですがここは絶対に なくさず、
頑張って行きたいと思います

長文にお付き合いいただきまして 有難う御座いました。


at 18:44|この記事のURLComments(0)

2009年02月14日

考案しました。


バレンタインデーにチョコレートは付き物です。

でも こんなのがあっても良いのではないかな?と
思いまして、今年、作ってみました。


200902131346000.jpg

金鍋の三役団子、すりみ・つくね・つみれを
ハート型にして、ちゃんこギフトを作ってみました。

中には三役団子のほか、秘伝のスープ、野菜、鶏肉
うどん、もちなどが入っています。
そして チョコレートも入れました(*^_^*)
真心篭めて お作りしました
来年の バレンタインデーには 皆様もいかがでしょうか?


熨斗は・・・


200902131355001.jpg


毎度 おなじみの創咲書家、潤君の書いた

『あなたと出逢ひに 感謝』です。


これからのバレンタインデーには
ちゃんこも 仲間に入れてくださいねドキドキ大


at 15:10|この記事のURLComments(0)

恒例、清水愛ライブ決定!


金鍋ディナーライブ『清水愛津軽民謡ライブ』を来る
4月4日 午後6時より 金鍋本店にて開催の運びに
相成りました。

春のウキウキ気分の津軽民謡を心地よく乗せて
今宵、金鍋の食事で楽しいひと時をお過ごし頂ければ
幸いと 存じます♪

お一人様 4000円(ライブ、食事代)
お飲み物は 別途料金となりますのでお願い申し上げます。
ぎゆう会の松永先生の素晴らしい三味線と、はこべちゃんの
太鼓、そして 清水愛さんの張りのある歌声に酔いしれて~
たくさんのお客様のご来店を心よりお待ち申し上げます。

ご予約は 金鍋本店 女将までお電話、お待ち申し上げます。

なお、30名様までで締め切らせて頂きます。
img20090214.jpg
at 14:58|この記事のURLComments(0)
記事検索
月別アーカイブ