2010年02月

2010年02月04日

土俵の上では鬼になる!


残念なニュースが飛び込んできました。

朝青龍の突然の引退!
今日の理事会で 朝青龍の処分はいかなる
ものだったのでしょう。

協会も今回ばかりは 厳しい処分となったとは
思いますが まさか引退するとは・・・泣く

一般人への暴力行為は絶対に駄目な事だと思います。
これは 絶対に やってはいけないことだと思います
しかし朝青龍の相撲は 協会にとってはハラハラ相撲
でも ファンにとっては すごく面白い相撲だったと
思いますね。

だからこそ、大相撲が面白いわけで・・・
相撲ファンにとっては とても残念ですね。

個人的に少しお話をさせて頂いたことがあります。
伊勢神宮奉納相撲で 支度部屋に天鵬に会いに行って
その時に 津にある『ルフラン』という洋菓子屋さんの
チーズグラタンという洋菓子をいつも天鵬はじめ
大島部屋のみんなに差し入れを持っていくのですが
それを天鵬が一度 横綱にも持って行ってあげてと
言うので恐る恐る横綱のところに『ど、どうぞ』と
言うと、『おお これ美味いな!有難う』ととても
優しい横綱で 私のことを『さち関 さち関』と
おどけてみたり 親しみを感じていました。

それから奉納相撲に行くたびに あのお菓子は?と
いつも楽しみに待っててくださったのです。

一度 うちに忘れてきたとき、
『な~んだ・・・待ってたのにな』と あどけない
横綱がなんだかとても可愛かったです。

強くなると強くなるで バッシングもありますが、
そんなことに負けないこの人は本当に強い横綱!と
素人目ではありますが、いつもそのように思っていました。

白鵬も寂しいと泣いてましたね・・
天鵬も ショックですと 厳しい表情でしたね。
私の心の中にはあのあどけない横綱の印象がいつまでも
消えないと思います。

相撲界も 朝青龍関がいなくなった分、盛り上げて
行って欲しいと思います。
ファンあってのものですから・・・

朝青龍関、本当にお疲れ様でした。
あなたばかりが悪くないですよ
あなたを親として育ててきた師匠に責任があるから
こうなったのだと私は思います。

今まで楽しませてくださって本当に有難う御座いました☆
at 23:44|この記事のURLComments(4)

2010年02月03日

節分まるかぶり寿司!


恵方巻きと言う言い方のほうが馴染みが
あるのでしょうか・・・
家では毎年、ここでお名前がよく出る
田屋さんより、たっくさんの恵方巻きを
頂いています!田屋さん、有難う御座います!

201002031606000.jpg

今年もお陰様でスタッフも家族もみんなで
美味しく頂きました。

西南西の方角を見て わっはっはと笑い、
食べてる間は 物も言わずにただ食べる!
なんだか違う意味で笑えます汗

節分には金鍋もお客様に 節分豆をお渡しします。
そのたびに「あ、そっか~今日は豆まきやったな!」
と、思い出されるお客様も結構 いらっしゃいます。

美味しい~(*^_^*)
お寿司大好き女将は たまりませんなぁ

201002031608000.jpg

こういう雰囲気で頂きました

恐ろしいですね~怖いですね~ショック

田屋さん 今年も ごっつあんでした!
at 16:14|この記事のURLComments(8)

2010年02月01日

相撲協会 理事選

新旧交代?

うーん・・・少し 解せないところもありますね

貴乃花親方が当選したのは私も大いにプラスでは
ないかと思います。
風通しの良い 環境になれば本当に相撲界にとって
いいことだと思います。

しかしよりにも寄って・・・
大島親方が落選するなんて・・・
ちょっとビックリとショックでしたショック

定年に一番近いからと言う理由なら納得いきませんね
もっともっと一杯、この親方は理事に不向きだと思う
人がいるのに・・・

巡業もまったく0に等しかったのに大島が巡業部長に
就任してからは 結構、巡業も増えたと認識してます。
現に 津で12年ぶりの巡業、これも大島の熱意に
実行委員会の皆さんが理解してくださった賜物だと
思います。

朝青龍問題も マスコミなど 言ってることは様々・・

このことも相撲協会がマスコミの間違った情報を
流す前に なんとか協会側が 事実を追求し、
協会で記者会見など開いて真実をファンの皆さんに
説明すべきだと思います。

仏頂面しているばかりが能じゃないですよね

そう言ったところも踏まえて 新理事の方々には
もっともっと、新しい風を取り入れて 古い伝統も
残し、頑張っていただきたいと思いますね。

大島親方、長い間 理事お疲れ様でした。
私は親方がすごく協会に対して尽力されたと思います。

sh0300.jpg

私の兄貴的存在の大島です(*^_^*)



at 15:12|この記事のURLComments(2)
記事検索
月別アーカイブ