2006年12月02日

みかさの朝

200612020144000.jpg


色々と考えた挙句、みかさ旅館の朝食をセルフにさせて
頂きました。もし、ちゃんこ屋をしていなかったら勿論、
旅館だけですからそちらに全力投球します。
でも ちゃんこ屋をオープン後、まだ両親が現役で宿の経営を
してくれていましたから朝ごはんの心配もせず、母に任せて
いました。宿経営を存続して行くか、本当に悩むところでした。

しかし、こんな宿でも『家に帰ってきたみたいだ』
『心が癒される』『温かい』って言って頂けることが私を
奮い立たせて頂いています、が、何が弱いって朝が弱い私・・
お客様には大変 ご迷惑をおかけしているのです。

長期滞在のお客様、今も宿泊して頂いています。
建設関係 機械関係、長期滞在の方には朝ごはんを付けて欲しい
と言うご要望・・・、わたしはそんな方のために朝ごはん、サービス
しかしセルフでお願いしようと思い立ちました。
パン食の方はオーブントースターを置き、トーストと珈琲、ジャム、牛乳等
和食の方には 生卵 海苔 納豆 味噌汁 お漬物 ふりかけなど
こうして前日に準備を整え、朝 お客様にセルフサービスと言う
形をとりました。

勿論 私の手作りの朝食、温かいものをお出ししたいと言う気持ちは
大いにありますが、やはり、今は体調面も考えますと、お客様に
大変 ご迷惑をお掛けしながら申し訳ない気持ちでいっぱいですが
朝のお見送りもしない、なんとも身勝手な旅館の女将ですが、心から
お客様に感謝の気持ちを持ち続け 明日もお元気で出かけて頂く様
先ほど、お味噌汁と玉子焼きを準備いたしました。

よく『経営者たるもの365日24時間 休みなし!当然だ!』
と 仰られる方もいらっしゃいますが、じゃあ やって見せて!
と 言いたくなります・・・人間には限界と言うものがあります
健康でなければお客様に良い笑顔で接する事が出来ません
私の唯一の自分の時間はお店終了後のこのわずかな時間です。
寝て起きたら 大げさなようですが一瞬足らずもゆっくり
のんびりする時間もありません。

ただ働いて 寝ないで、お客様に対して心に余裕がない接客を
してその繰り返しで良いのか、銀行関係の方によく言われました
働け 働け 寝ないで働け 休むな 休むな ただ働け・・・
(こんな露骨には仰らないけど そのように聞こえた)
そんなことを気にしながら毎日を過ごしていたなら体を壊して 
逆に とんでもないことになってしまうような気がします。

無理をしないでなんていうことは無理ですが 無理をしつつも
お客様に対して 心の通うお店作りをして行きたいがために
切磋琢磨し、スタッフともどもより、良いものを作って行きたい
と このように思っております。

明日もまた 頑張ろう・・・笑顔を絶やさずに・・・オヤスミナサイ
at 01:54│Comments(4)

この記事へのコメント

1. Posted by さいとう   2006年12月02日 18:53
朝食のセルフ、いいじゃないですか!
だって、サービスの朝食ですもの。
最近、東京のビジネスホテルでは
コンビニのおにぎりやパンなどを
セルフで朝食サービス、しています。
まったく問題ないですよ。
ここで無理して体を壊したら、
それこそ全部がだめになっちゃう!
そんなことは私が許しません!!
あ・・朝食のテーブルに、
女将からの朝の一言メッセージはどうですか?
気持ちの温かさもサービスに含めて(^^)。
2. Posted by ミルコ   2006年12月04日 13:30
良いアイデアだと思います。
近くにコンビにもあるから・・って思いますが。
でもパン食も和食も選べるってありがたい事だと思います。
人間休養もしなきゃ、笑顔も出なくなります。{笑顔}
風邪を引かないようにお気をつけ下さい!!
3. Posted by 女将です   2006年12月04日 18:23
>やっちゃん
コメント 有難う(*^_^*)
全然 問題ないでしょうか?
それなら 安心です{にっこり}一言メッセージは
新しくみえた方には 簡単に
『おはよう御座います!
簡単な朝食をご用意いたしました。
冷蔵庫に色々 入っていますので
ご自由にお召し上がりくださいませ
今日も お仕事 頑張ってきてくださいね』
と メッセージを書いてテーブルに添えています。
こんな感じで良いでしょうか?
またアドバイス お願いしますねm(__)m
4. Posted by 女将です   2006年12月04日 18:26
>ミルコちゃん
いつもコメント 有難う
コンビニもあるのでと言っても やはり、コンビニ
では味気ないようですね・・・
手抜きで申し訳ない気持ちですが、文句言わずに
食べて出かけられます。
お二人にはありがたきお言葉 心から 感謝です。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ