2008年11月09日

金鍋バイト生のご家族のこと


金鍋は 開店来、三重大学のバイト生で成り立っているほど、
三重大生には 心から感謝しています。
バイト生がいなければ ここまでやって来れなかった・・・

勿論、正社員のみんな、今まで本当に苦労を掛けて申し訳ないです。
そして まだまだ これからもご苦労を掛けると思いますが
一丸となって これからも 金鍋を支えてください。
よろしくお願いします。

この人手不足の中、久居店に 本店からバイト生を回すと言う現実に
本当に 12月になったら どうしようと思う今日この頃です。

でも 家のバイト生は 『人がいないから 頼むから来てくれない?
遅くてもいいから』と 経理のあきちゃんが 色んな子に電話をして
頼んでくれています。
今の時代、困っていても知らん顔と言うものでしょうが家のバイトの
子は 困っているからと 遅くからでも 『おはようございます!』と
元気に入店してくれます。

そんなとき、私達は本当に感謝の気持ちでいっぱいになります。

金鍋が始まって来、本当にいろんなことがありました。

第一期生のバイト生から始まり、その人達伝いで 代々、三重大生の
バイトが続いていることは 本当にありがたいと思います。
今まで 家がどんな店かと 親御さんは離れているからこそご心配だと
思います、先日 学祭の折に 頑張ってくれているあるバイト生の
ご両親とお婆ちゃんが たずねてくださいました。

とても明るいお母様と そのお母様のバイト生にとったらお婆ちゃま。
お父様は物静かな方だとお見受けいたしました。

特にお婆ちゃまにとったら 可愛いお孫さん・・・
きっと どんなところに住んでて どんなところで働いているのかと
とてもご心配だったと思います。

でも 家に来ていただき、安心された様子・・・有難いことです。

今日、お礼にと 地元の美味しいお饅頭と 花瓶を送って頂きました。
かえってお気遣い頂き 恐縮しております。
ふくろうの花瓶・・とても素敵です!
お母様からのお手紙の中に
『福が籠もってふくろうで金鍋さんの益々のご繁盛をと思い 
送らせて頂きました』と 書いてくださってありました。
本当に ありがたく幸せ気分になりました。

200811091439000.jpg

なんとも優しいお顔のふくろうですね
早速 飾らせて頂きました。

金鍋開店から 26年・・・

今までにも バイト生のたくさんのご家族が 金鍋にご来店頂きました。
そして ありがたいことに どの親御さんにも 安心して帰って頂き
大切な子どもさんを こちらもお預かりしているようなものです。

大将がいた頃は どうしても余裕もなく、バイト生にも厳しい大将
だったため、そのフォローに回るのがいっぱい いっぱいでした。
バイト生あってこそ 私達社員を助けてもらっています。
ご家族の皆様にも 感謝の気持ちで いっぱいです。

この冬は バイト生が少ないため 金鍋も 深刻です。
バイト生 急募していますので もし、やろうと思われた人は金鍋
女将まで ご連絡いただければ 幸いで御座います。

人がいるからこそ お客様に心のお持て成しを出来るものです。
助けてください、お願いします。
at 14:40│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by じゅん   2008年11月14日 21:50
先日はお会いできなくて残念でした。
いいですね。そういうの。
その気持ち、うちの店長にも持ってもらいたいものです。
バイト生が急に休んで人手不足でも手伝おうとしないんですよ。そればかりか、余計な仕事は頼んでくるし、自分は事務所で電話…。
ありえないですよね。
そのせいかバイト生がぞくぞくやめてます。
あ、ちょっとグチりすぎかな。
失礼。
またお邪魔します^^
2. Posted by 女将   2008年11月15日 00:19
潤君 コメントありがとう。
潤君、バイトしているの?
どんなところでなさっているのでしょう・・・
あ、先日は本当に残念でした。
家のバイトの女の子が 潤君のこと カッコいい!って
うるさい、うるさい(笑)今日 潤君 来るかも!とか
言って騒いでましたよ~また来てね♪
店長さん、そうなんですか・・・
家も あまりえらそうなことは言えないのですがね(^^ゞ
なんでも愚痴ってくださいね。
家も人手不足で困ってます・・・うまく行きませんね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ