2009年10月13日

津祭 その②


よさこい実行委員会は小柴さんを代表として
津の名士の方々が中心になって結成されています。

津によさこい祭を開催して10年?
約、80チームのよさこい参加者、すごいですよね
遠くは北海道、台湾と海外からも参加されます。
私は 毎年、出店ですから ここのところゆっくり
祭モードになることはないです。

毎度 お世話になっています、田屋さんに
『女将 今年はちょっとよさこいも観たら?』と
声を掛けていただきましたが やはり、観たいのは
山々ですが・・・でも 毎年8月に開催されます
名古屋 ど真ん中祭のため、1週間ほど前から
北海道大学『縁』の学生の合宿場所を提供している関係から
ブースにみんなで挨拶に来てくれて 午後9時以降に踊ると
言うので よさこいチームでは名の売れている『縁』の
演舞を見ようかと 舞台の袖で観させていただきました。

いや、本当にテンションが高くてすごいですね~

200910101512000.jpg

舞台作りも本格的ですよね
こんな大きな舞台で 思い切り踊るって気持ちいいでしょうね

これは昼に 撮ってみました

夜は

200910102057000.jpg

正面にはとてもじゃないけど行けません・・・
人 人 人で溢れています

舞台の袖も やっとのことです
せっかくの縁の演舞、女将はしっかりみせて頂きました
笑顔で パワーみなぎる しっかりとした演舞、
踊り終えた縁のみんなが ハイタッチ、私を見つけて
『女将さ~ん』と ハイタッチ拍手

人気もあって さすがですね~

祭開催にあたって、設営などボランティアで北海道や
各地から大学生が 1週間前ぐらいから津入りします。
極一部の学生を今年も みかさ旅館で受け入れました
暇な宿ですから 少しでも実行委員会の方のお力になれたら
いいなと思ってここ数年、ご奉仕しています。

お金はないですから そのようなお力添えは出来ません
でも 泊まること 食べることぐらいは何のお返しも
出来ないので それぐらいのことなら 心からお役に立てればと
思いまして、去年も来てくれた学生達と1年ぶりの再会です

なつかしい・・・また それは気の毒なほど、気を遣って
くれるので 本当にボランティア精神を持っている子達は
さすがだと思いますね

夜は遅い時間の夕食・・・朝は早くてセルフでお味噌汁とか
置いておいて 勝手に食べてってもらいます。
祭当日はさすがに私も用事が多くて食べてってもらえなくて
申し訳なかったけど、そんなことも通じてくれるんで
ありがたく感じました。

田屋さんから祭三日前ほどに ボランティアの昼・夜の
各200人分のまかないを作って欲しいと言う事で・・・
女将は 本当に弱りました、田屋さんに頼まれた限りは
勿論、小柴さんはじめ 皆さんのご依頼と言う事で
女将は引き受けました。

祭会場で 昼200人 夜 200人 二日間、
まかないを自分のブースをやりながら 作りました。
大した料理は出来なかったけど 学生達が口々に
『美味しかった~』と言ってくれました。

いい加減な気持ちで作る事は金鍋として許せません
それをいつも口にしている私ですから 心を篭めて
作るということ・・・有言実行です。
家のスタッフも いい加減なことは絶対に嫌いです
バイト生にはそれを期待できません
でも 一部のバイト生は そのことを心に働いてくれます

今年も私もボランティア精神でボランティアで来てくださった
学生を迎えました、坂本君、ももちゃんはじめ、みんな本当に
せっせと働き、これもそれもきっと、田屋さん達の普段の
気持ちが通じているんですね

ももちゃん、あなたの笑顔はホッとします。

私もボランティアで受けるからには決して見返りなんか
求めていません。
やってあげたから!と言う事は大嫌いです。
金鍋を開店して以来 周りにそう言う業者がいっぱいいました
見せ付けにとても苦しい思いをしました。
やってやった!が 大嫌いです。
それがどうした!と 言いたいです
お互い様と言う気持ちを持つべきだと思います。

ですから家のスタッフもみんな親切に対応してくれます。
今は亡き父も 惜しまず人様のためになった人です
偉いなぁと思いました。

貧乏していますが心は豊かでないといけないと思います。

昨日のお別れ時に みんなが
『金鍋が大好きです、食事も美味しかったしみかさ旅館は
ホッとします 本当に有難う御座いました
また来年、帰ってきます』と・・・嬉しい言葉に女将も
泣きそうになりました

津祭も昔から とても変わりましたが

200910101511000.jpg

逆光ですみません
昔からの津の伝統、『シャゴ馬』
怖いですよね!このお面・・

私が小さいころは新町通りのどこからともなく聞こえる
シャンシャンシャンと言う鈴の音とともに出てきて
追っかけるんですよ!泣きながら逃げ回った思い出があります。

モンゴルの方もいましたよ
天鵬のことがあるものですからモンゴルの方に写真を
お願いしました

200910101513000.jpg

モンゴル祭もこの会場で 開催されるそうです。
どうしても 天鵬のことが頭を過ぎり(笑)思わず
写真を撮らせていただきました。


at 15:59│Comments(6)

この記事へのコメント

1. Posted by シエル   2009年10月14日 00:05
お疲れ様です。
女将さんの目に見えない気苦労まで伝わります。
どうしても隣の様子が気になりますが、盛況だったようで何よりです。
これからも頑張って毎年、続けてください!
2. Posted by 女将   2009年10月14日 15:16
>シエルさん
いつもコメント、有難う御座いますm(__)m
本当に一時はどうなるかと思いました・・・
場所がどうしても悪くて でも やはりお客様は
金鍋の味方でした(*^_^*)
ありがたいです。
続けれる限り 頑張ります、本当に有難う御座います。
3. Posted by きじま   2009年10月19日 14:41
アタシも11日行きました!!
そんで、彼氏さんと女将さんを探したんですが、残念ながら発見できず{悲しい}
アタシはじめての津まつりだったんすが、すっごい楽しんで帰りました☆
想像以上に規模が大きくてビックリでした。
『市民参加型』ってカンジがしてとてもイイおまつりだと思いました♪
4. Posted by 女将   2009年10月20日 12:50
>きじまさん
コメント、有難う御座います!
11日にみえたんですか?
金鍋は 目立たない場所だったのできっと、
探せなかったと思います・・・残念(>_<)
津祭も段々、派手になってまいりました。
今度は是非、金鍋のブースにお越しくださいね
今度の日曜日は久居祭で~す!(^^)!
久居祭でも出店します。
良かったら 彼氏さんとお出かけくださいね{ラブ}
5. Posted by あや   2009年10月29日 21:27
こんにちは。私も今年の6月まで縁で踊っていました。
一昨日、昨年と津へ行き、田屋さんや、金鍋さんにもお世話になりました!今年も、同期の仲間や後輩達が御世話になったようですね、本当にありがとうございます。
金鍋さんで食べた、ちゃんこ鍋はほんとうにおいしかったです★
色々と、ご迷惑も御掛けしていると思いますが、どうか今後も北海道大学”縁”をよろしくお願いいたします。
6. Posted by 女将   2009年10月29日 23:34
>あやさん
コメント、有難う御座います。
金鍋のちゃんこのこと、美味しいと言って頂き
有難う御座いますm(__)m
去年 一昨年と来て頂いたのですね
去年は寄せ書き、ありがとう。
とても 心温まるコメントいただきました。
田屋さんのお頼み事は 出来ることならさせて
頂きたいと 貧乏ですのでこんなことしか出来ませんが
喜んで頂ければ幸いです。
また ブログに遊びにきてくださいね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ